住宅見学会に参加した後の思い

「目から鱗が落ちる。」
っていうことは、このことかと思えたのが、住宅見学会に参加した後の感想です。
マンション暮らしをしていて、一戸建てを改めて、考え直そうとら、それまで考えたこともなかったのですが、実家の親との同居を考えなければならなくなり、二世帯住宅の必要性を感じていました。
タイミング良く、見学会があり、様子見程度の軽い気持ちで展示場まで足を運んだのですが、二世帯住宅の機能性に驚きを隠せませんでした。
一番驚いたことは、HEMSという電気制御のことです。
太陽光発電で自ら電気を作り出して、利用すること。
それも湯水のように電気を使うのでなく、お湯を作るのも、経済的なエコキュートを利用。
家族6人で、十分に賄えるボリュームで、驚く程のパワーでした。
また、二世帯住宅となれば、家の作りはかなり複雑と思っていたのですが、完全なバリアフリーで、70際を超えた高齢者でも、簡単に室内を移動することができました。
こんな環境を知ってしまうと、これから真剣に買い替えを考えなければならないと痛感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です